クリニックブログ

山本歯科クリニック

2021/11/30

ナイトガード(マウスピース)

こんにちは。山本歯科クリニックの徳田です。ナイトガード(マウスピース)についてお話しさせて頂きます。

人口の90%の方が睡眠中に多かれ少なかれ歯ぎしり・食いしばりをしていると言われています。(音がなる方が10%ぐらい)。
ただ、自覚されている方は少ないです。
歯ぎしり時には歯に300kgぐらいの力がかかるそうです。(成人の咬合力は40-70kg と言われています。)

ナイトガードは、歯ぎしり・食いしばりによる強大な力から歯を守ることを目的に就寝時につける装置です。

当院の例です。

写真の患者様は歯ぎしり・食いしばりの自覚がない方ですが、
口腔内の様子からきっと歯ぎしりをされていると思いましたので、全ての治療(虫歯・歯周病の治療)後にナイトガード(ハードタイプ)をいれていただきました。
ハードタイプのメリットはかみ合わせの調整ができることです。
全ての歯牙に均等に咬合接触させています。
これにより詰め物の脱離・破折、歯の破折等を予防していきます。

1年後のナイトガードの写真です。

穴が開いていたり、すり減ったりしています。
ナイトガードはこのように劣化しますが、詰め物や歯には何のトラブルもなく順調です。
1年後の口腔内写真です。


このようにナイトガードを使うことで、歯を予防していきます。

ちなみに、すり減ってきたナイトガードは修理することができます。

一覧に戻る

TOP