クリニックブログ

山本歯科クリニック

2021/12/08

放っておくと怖い歯周病!! 早めの対策を!!

こんにちは。山本歯科クリニックの副院長の藤尾です。

これまでいくつか歯を失った場合の治療についてブログを記載してきましたが、もちろん歯を残すことが私達、歯科医師の使命だと思っていますので、歯の保存にも最大限努力しております。

歯を失う最大の原因は歯周病と言われています。(次いで虫歯です)
歯周病はサイレントディシーズ(静かなる病気)と呼ばれており、歯根を支えている骨がなくなっていく病気です。重度に失われると歯が揺れ始めます。噛んだ時に違和感があるくらい揺れ始めると、もはや末期症状です。
一旦失われた骨はそのままにしていても自然には治りませんし、歯磨きを頑張るだけでは良くはなりません。現状維持も難しいでしょう。ですので、歯周病治療が必要です。
歯周病治療により、失われた骨の一部再生を達成できる場合もあります。

今回は歯周病治療により歯周組織再生療法を行い、失った骨の回復を図った症例を経過とともに提示します。











歯周組織再生を促す外科処置を行い、約1年程で、ほぼ元の状態に回復しました。
骨の再生には時間がかかります。少なくとも9ヶ月から1年くらいはかかると言われています。

この方の歯周病の状態は軽度から中等度ですが、健康な状態を取り戻すことができたのではないかと考えています。重度に進行すると、その分治療の難易度もぐんと上がります。早めの対応が重要です。ぜひ検査を受けていただくことをお勧めします。

一覧に戻る

TOP