審美歯科

山本歯科クリニック

審美歯科とは

歯並びが気になるけれど矯正する時間がない、すぐに歯並びを整えて歯を白くしたい、などのお悩みやご希望はございませんか。

当院では新しい材料を使いながら、患者様のご希望を叶える審美歯科治療をしております。審美歯科とは虫歯や歯周病などの病気の治療ではなく、歯をより美しくするための治療のことをいいます。
歯だけを見るのではなく、顔全体のバランスや唇・歯茎との調和を大切にしながら治療していきます。

また、自然で噛み合わせのことまで考えた詰め物や被せ物を作るには歯科技工士の技術もとても重要になってきます。
当院では経験豊富で技術の高い歯科技工士と連携してスムーズでより完成度の高いものをご提供しております。

当院の審美治療へのこだわり当院の審美治療へのこだわり

当院の審美治療へのこだわり

  • より美しく見せるため信頼のおける最新の材料を用いる
  • 歯の審美で最も重要なことは、顔や口唇と歯とのバランスです。単に歯の色が白ければ良いといったものでは決してありません。当院ではお顔と唇とのバランスから、どのような歯の大きさ、色合いが美しいのかトータル的にプロデュースします。
  • 綺麗な差し歯を入れるには材料だけの問題ではありません。
    それを作る職人(歯科技工士)の技術がもっとも重要です。
    同じ材料を使っても職人の腕しだいで仕上がりはまったく変わってしまいます。当院とタイアップしている歯科技工士は全国でも指導的立場にある経験豊富な者ばかりです。

セラミックを使用した治療

セラミックは高い審美性をもっている素材で、天然の歯のような白さと透明感があり自然な色合いで歯になじみます。
セラミックの素材ごとに白さを調節できるので、患者様ごとの歯の色に合わせることが可能です。
また、保険診療で使われる素材に比べても変色などの劣化にも強く、金属を使用しないので、金属アレルギーの方でお困りの方にも適した治療法です。

ラミネートベニア

前歯などの治療に適している治療方法です。
歯の表面を削り、チップのようなセラミックを貼り付ける方法で、付け爪のようなイメージです。
ホワイトニングでは白くならない歯や前歯の隙間や形、向きを簡単に治したいときに適しています。セラミック治療と比較すると歯を削る量が少ないので、負担が少ない方法です。

セラミックインレー

保険診療では虫歯治療で虫歯を削った際に銀歯の詰め物をしますが、セラミックで詰め物をすると自然な白さになります。
保険診療でも白い詰め物はありますが素材がプラスチックなので、時間とともに変色していってしまいます。セラミックは陶器と同じ素材なので、経年劣化することはありません。
セラミックは歯とピッタリと接着させることができるので、虫歯治療の跡と元の歯の境も分からない完成度です。

セラミッククラウン

セラミックインレーと同じように被せ物にセラミックを使用する治療法です。
話したり笑ったりしたときに口の中が見えて、銀歯が悪目立ちしてしまうことがあります。
金属をセラミックにすることで、周りの白い歯と調和して自然な口元になります。
さらに全ての素材をセラミックで製作するオールセラミックにすると、ツヤや透明感がアップし、自然な歯のようになり見分けがつかなくなります。

セラミッククラウン
古い差し歯が入っています。歯茎のキワは金属がすけ黒くなり、笑うとすごく目立ちます。歯の色も透明感もなく作り物っぽい不自然なものになっています
セラミッククラウン
金属を一切使わないオールセラミッククラウンを作製しました。現在最も綺麗に仕上がる方法です。金属を使用しないため黒くならず、透明感のある自然な歯の色を再現できます。
セラミッククラウン
歯茎のキワの黒味が取れ、とても自然な仕上がりになっています。歯の色も隣の天然歯とうまく調和しています

TOP